ウメさんの続・二割り増しブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS アシカリ・シザーズ・マサカー

<<   作成日時 : 2007/12/04 00:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

ゼミ発表も終わり肩の荷も下りたので、
さっそく心置きなく『XXX エクスクロス 〜魔境伝説〜』

端的に言うと
和製ゾンビ×スラッシャー+スプラスティックコメディ(弱)

ゾンビ映画ってのは火葬文化の日本ではやりにくいので、
ゾンビ風の人間に襲われるシチュエーションをつくらにゃならんのです。

で、一番ベタなのは感染症パターンなんだが、
日本らしさで言うと“辺境地の村人が狂人”がしっくりくる。

今回の『エクスクロス』は見事にこのパターンにはまっている。
しかも村人が老人且つ、なぜかみんな片足を自傷しているので動きが遅い。

ということで、ある意味この作品はゾンビ映画テイストがあるといえる。


が、正直そんなことはどうでもいい。

大事なのは、“チェーンソーVS巨大鋏”のチャンバラなのですよ。

ある意味、『悪魔のいけにえ』VS『バーニング』ですよ。

鈴木亜美扮する大学生のやたらと使い慣れたチェーンソーさばきと
小沢真珠扮するゴスロリ娘の大鋏+あのキャラクターは圧巻。

しかも気持ちいいぐらいに火花を散らしてくれるもんだから、たまらん・・・

2人の戦いは他にも
「まぜるな危険」から「火気厳禁」の流れや、
バーニングがバーニングしたりと
「お前は某ライダーの敵役か!!」
とつっこみたくなること満載。

あと、しょこたんもチェーンソー振り回したら最強だったのになぁ
話が破綻して収拾つかなくなるけど・・・

池内博之め・・・アドリブで松下奈緒の脚を舐めるとは・・・
うらやま・・・いや、けしからん

関係ないけど声のみの出演の小山力也さんは
原作者の上甲宣之と出身大学は同じで、
私の先輩でもあるのですよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アシカリ・シザーズ・マサカー ウメさんの続・二割り増しブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる