ウメさんの続・二割り増しブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『グラインドハウス』−補足説明

<<   作成日時 : 2006/12/20 20:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

昨日の予告編を読んで興味を持っていただいた方にお知らせ。
予告編を見て勘の鋭い方はお気づきかもしれませんが、補足説明を。


この『グラインドハウス』
タラ&ロドのダブル監督・脚本ですが、実は・・・

二本立てなんです。
タラ編の『デス・プルーフ』とロド編の『プラネット・テラー』の。

予告編であったのはほとんどが『プラネット・テラー』の物。
話は言うなれば、ゾンビ映画。
軍から薬品漏れる→ゾンビ化→カオス
っていう、ほぼ『バタリアン』と同じ設定。
それに右足がロケラン付きライフルのストリップ嬢が戦う。
あと、ビーン(ショーン方)とかトム・サヴィーニとかも戦う(十中八九死ぬ面子)

タラの『デス・プルーフ』スラッシャー映画
カート・ラッセル兄さんが殺人スタントマンを演じるのはこっち。
(最初はミッキー・ロークががスティングされてたらしい)
で忘れちゃならんのが、マイケル・パークス
この方は『キル・ビル』に引き続き、おんなじ役で登場。


で、ダニー・トレホはどうなのよ?と言われると、実は予告編に出てくるアレは・・・
予告編の予告編なんです。

言ってしまえば、ニセモンですよ。
その名も『マチェーテ』
『ホステル』のイーライ・ロスって監督がこのために撮った作品(?)
ちなみに、エドガー・ライトっていう『ショーン・オブ・ザ・デッド』の監督が撮った
『カウガール・イン・スウェーデン』ってニセ予告編も存在するらしい。

このニセ予告編の2本は『デス・プルーフ』と『プラネット・テラー』と
『パルプ・フィクション』バリに凝った相互関係があるとか、ないとか・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
フロム・ダスク・ティル・ドゥーン From Dusk Till Dawn  1996
フロム・ダスク・ティル・ドゥーン予告編♪ 脚本・主演タランティーノ 監督ロバート・ロドリゲスの傑作ヴァンパイア映画!! ...続きを見る
ホラー・カルト映画フリークスなピンクドラ...
2007/08/10 12:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
もう勝手にやっててください、て感じ?
つっち
2006/12/21 00:25
へ〜、俺みたいなおたくが群がりそうな映画ですな。カジノロワイヤルの監督立候補して拒否られた理由がよくわかります。まあタラには早く「イングロリアス・バスタード」を作ってほしいんだけど
城の住人
2006/12/22 00:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
『グラインドハウス』−補足説明 ウメさんの続・二割り増しブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる