ウメさんの続・二割り増しブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 予告どおり『サイレントヒル』 (ネタバレ箇所は白くしときます)

<<   作成日時 : 2006/07/09 16:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


ゲームの映画ってのはなぜかしらはっちゃけてしまうのが多いですが、
(配管工兄弟然り、コマンド格ゲーの祖然り、ビ○チのゾンビ一掃然り・・・)
この子は結構、まじめ
というか、ゲームをちゃんとやったヒトの作り方してる。

予習がてらに、ちょいとゲームのほうを1時間ほどかじっておいたのでよく分かる。
特に、サイレントヒル到着〜襲撃での、演出&カメラアングルはホントゲームのまんま。

コナミもちょいと協力しているおかげか、
ゲーム同様音による効果もでかく、気持ち悪くて気持ちいい雰囲気漂ってます。

主人公が、躍起になって娘を捜索する親父からおかんに変わったのは、
叫び、泣き、娘の名を呼び続ける悲壮感、そして、ラストへのつながりのためにか・・・

結局はマンソンのような動きのダーク・ナースやら、よう分からんレッド・ピラミッドが宣伝とかでも脚光を浴びてるが、
本当に怖いのは盲目的に間違った思想を信じる人間・・・ってオチ。
(ちなみに、ダーク・ナースを演じてる人は、前衛舞踏のダンサーだそうです。)

ラストは、どこか大友克洋風、それもそのはず。
監督が『ジェヴォーダンの獣』のクリストフ・ガンズですもの。
彼ジャパニメーション好きらしいからねぇ。

だから(?)、多少グロもありまして、
そっち系の好きな方も楽しめる内容となっておりますw

二人を探す親父役のショーン・ビーン、結構空回りのような・・・と思うか、
彼がいるから話が締まるより良くなると思うのが正解か、と思うか
そこはそれぞれに任せします。



映画サイトは国内版よりも、海外版サイトのほうが、かっこよかったりするのも、お決まり。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 ジェヴォーダンすか。
 おフランス流功夫映画すか。

 ゲーム原作だと、ザ・ロックの「ドゥーム」とかビジュアル的にキレててある意味傑作。
 エイリアンに追い詰められた海兵隊員が手近のPCに鎖を巻きつけ、ガン○ムハンマーで撃退する図は爽やかな衝撃。
Tsuchinoko0922
2006/07/11 23:47
似たところで、『ハウス・オブ・ザ・デッド』
ってのがありますな。
まぁ、この子もゲーム原作がっかり映画ですが・・・
ウメさん
2006/07/12 00:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
予告どおり『サイレントヒル』 (ネタバレ箇所は白くしときます) ウメさんの続・二割り増しブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる